ワルツ・フォー・デビイ

天才ジャズ・ピアニストとして知られるビル・エヴァンスが、1961年にヴィレッジ・ヴァンガードで行ったライブを収録したアルバム

演奏メンバーはビル・エヴァンス(ピアノ)、スコット・ラファロ(ベース)、ポール・モチアン(ドラム)

またタイトル曲「ワルツ・フォー・デビイ」は、エヴァンスが姪デビイに捧げたオリジナル曲
名盤として名高いこのアルバムの中でも特に広く知られ、愛らしい曲調のピアノジャズ・スタンダードとして親しまれている


関連項目


  • 最終更新:2015-08-18 19:59:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード